令和3年度11月30日(火)の四国新聞に人権劇(11/20実施)の様子が掲載されました。

10月22日(金)1年生が高齢者疑似体験学習を行いました。

 社会福祉協議会の方に来校いただき、高齢者疑似体験学習を行いました。ボッチャ体験学習と同様、人権学習の一環として様々な障がいを体験しました。今回の体験学習を通して、体が不自由になることの大変さを実感し、自分の周りの高齢者や障がいのある人の気持ちに寄り添うことができました。

10月20日(水)1年生がボッチャ体験学習を行いました。

 香川県ボッチャ協会の方や香川県ボッチャ協会強化指定選手の玉島さんに来校いただき、ボッチャ体験学習をおこないました。人権学習の一環として行いました。ボッチャは障害がある人向けに考案されたパラリンピックの正式種目です。玉島さんはリオ大会で日本選手の活躍を見て本格的にボッチャを始められたそうです。そんな玉島さんとのボッチャ体験を通して、すべての人が生き生きと暮らせる「共生社会」について考えることができました。

10月18日(月)1年生が1日体験学習を行いました。

 午前中は、理科や美術の体験学習とレクリエーションを行い、午後はウォークラリーに出かけました。どの活動でも真剣に楽しみ、協力し、仲間との絆を「深め」、知識を「深め」ることができ、思い出深い1日となりました。これからの1年生の成長が楽しみになった1日でもありました。

10月18日(月)2年生が校外学習に行きました。

 五色台少年自然センターへ行き、野外炊事(打ちこみうどん)とクラフト活動(焼き板)をしました。どちらの活動も非常に意欲的に、なかまと協力しながら取り組みました。普段とは違った体験ができ、思い出深い貴重な1日となりました。

10月15日(金)生徒会立会演説会・web投票を実施しました。

 本日5校時、新生徒会役員選挙の立会演説会を行いました。1・2年生の中から、琴平中学校の新生徒会役員が選らばれる大事な選挙です。立候補者は、自分がこれから琴平中学校でどのようなことをしたいのか熱く語ってくれました。応援弁士は、それぞれの立候補者の強みや良いところを話をしてくれました。また、聴いている生徒も姿勢を崩さず、最後まで集中して聞くことができました。投票は立会演説後に各教室でWEB投票で行いました。WEB投票は今年初の試みでした。

10月13日(水)2年生「リズムなぎなた発表会」を実施しました。

 1・2年生は保健体育の武道の授業で、なぎなたを履修しています。今日はその成果発表でした。「新宝島」の曲に合わせて基本の型に隊形移動、各グループの創作演技を加えながら、真剣な眼差しで、一糸乱れぬ演技を披露しました。

10月8日(金)運動会(競技の部)を実施しました。

 10月の秋晴れのもと、運動会競技の部が開催されました。運動会テーマを「飛翔 ~やるなら 今しかねぇ~」とし、全校生が持てる力を発揮し、競技はもちろんのこと、審判係、用具係、召集係、記録係、放送係として、自分の担当係を確実にやり遂げることで運動会を大成功に終えることができました。

10月8日(金)に行われる運動会競技の部に向けての練習が始まっています。

 5月29日に行えなかった運動会競技の部を10月8日の1校時から3校時に実施します。紅組(各学年の1組連合チーム)と白組(各学年の2組連合チーム)で対戦します。さらに、競技によっては、紅組を赤チームとピンクチーム、白組を白チーム、黄チームに分けて対戦します。赤チームとピンクチームのポイントは紅組に、白チーム、黄チームのポイントは白組に入るシステムです。感染症対策を講じながらの運動会にはなりますが、持てる力を存分に出し切って欲しいと思います。

令和3年9月24日 2年生が中学校周辺でウォークラリーを実施しました。

 1グループ5人の12グループで、コマ地図を見ながらのウォークラリーを実施しました。順調にCPを通過しゴールしたグループもいれば、コマ地図の見方に苦戦し、時間内にCPを通過できなかったグループもいました。ここで得た経験を今後の学校生活に活かして欲しいと思います。

令和3年9月17日 「いのちのせんせい」のオンライン授業を開催しました。

 「いのちのせんせい」は、香川県が独自に行っている教育実践の一つです。 医師、助産婦、救急救命士、獣医などの講師を各学校に派遣してくれます。今年度は、UKドッグセラピー協会の遠藤恭子さんが、命の意味や大切さについて語ってくれました。あいにく、コロナ禍でのオンライン開催となったため、犬とのふれあい体験はできませんでしたが、生徒が講師の先生の質問に答えたりと、双方向でのやりとりも行いました。

令和3年8月30日 琴平町子ども議会が開催されました。

 町議会本会議場にて、「未来の琴平町を考える子ども議会」が9時35分から開催されました。本校からは、3年生の生徒会役員三名が参加しました。木村さんは議長を務め、宮本さんは「ネット・ゲーム依存について」、北川さんは「琴平町の発展のために」の内容を提言・質問しました。

令和3年8月23日 タブレットPCの持ち帰り検証を行いました。

 学校から持ち帰ったタブレットPCを自宅で接続し、きちんと使用できるかの検証を行いました。各クラスごとに、ZOOMオンラインミーティングに参加し、出席確認をしたり、担任の先生が出したクイズに答えたりと、双方向での会話のやりとりを行いました、。今後は、各自が持ち帰ったタブレットPCのSKYMENUCloudを使って、「夏休みの思い出ノート」を作成し、その作品を決められた提出期限までに、ボックスへ提出できるかの検証を行います。

令和3年8月13日 琴平中学校新校舎お披露目見学会を実施しました。

 午前10から午後3時に新校舎お披露目見学会を実施しました。あいにくの雨の中にもかかわらず、多くの方々にご来校いただきましたありがとうございました。当日配布したパンフレットを掲載します。

令和3年7月20日 終業式、全校集会をリモートで実施しました。

 校長先生からの講話で、故事成語の『守株』をもとに、全校生に向けて夏休みの過ごし方について話がありました。また、「コロナ渦のため多くの制限があった1学期でしたが、その中でも、生徒会役員を中心に、自分たちににできることは何かと考え、行動に移すことができました。」と1学期を振り返っての話もありました。

令和3年7月12日 2年生対象に非行防止教室を実施しました。

 2年生を対象に非行防止教室を実施しました。この教室は、県警察本部少年課と県教育委員会が連携して行っています。少年非行の事例や、犯罪被害の事例、ネットトラブルや犯罪に巻き込まれた事例等を題材とした授業でした。

令和3年7月9日 3年生対象に薬物乱用防止教室を実施しました。

 本日、3年生を対象に薬物乱用防止教室を実施しました。香川県中讃保険事務所より講師の方にお越しいただき、薬物乱用による心身への影響、依存症、疾病との関連、社会への影響についてお話ししていただきました。

 現在、薬物事件の低年齢化とともに、身近な問題へと変わってきています。ご家庭でも、薬物の危険等についてお子様とお話ししていただければ幸いです。

令和3年7月6日 1年生対象にスマホ・ケータイ安全教室を実施しました。

 本日、1年生を対象にスマホ・ケータイ安全教室を実施しました。NTTドコモより講師の方にお越しいただき、スマートフォンや携帯電話の利用に関連した危険やトラブルを未然に防ぐために心掛けること等、色々と教えていただきました。

 夏休みに入る前に、ご家庭でも、スマートフォンや携帯電話の利用の仕方やルール等について、お子様と今一度お話しいただければと思います。

令和3年6月28日 生徒総会を実施しました。

 生徒会員である全校生が生徒会活動の内容やその意義を理解し、生徒会員としての自覚と連帯意識をもつことを目的として、生徒総会を行っています。今年もリモートの形で行いました。生徒総会後に、各クラスから学級目標及び学級旗の紹介がありました。

令和3年6月25日 総体壮行会を実施しました。

 7月3日から開催される郡市総合体育大会に向けて総体壮行会を行いました。各部が決意表明を行い、2年生応援団によるエールが送られました。各部の活躍に期待しています。

令和3年6月11日 第72回校内弁論大会を実施しました。

 校内弁論大会では、各クラス代表の6名の弁士が、普段の生活の「気づき」をもとに発表をしてくれました。リモートでの開催となりましたが、教室では弁士の語りかけをしっかりと聴くことができていました。

令和3年5月29日 ダンス発表会を実施しました。

 新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、規模を縮小し「ダンス発表会」のみの開催となりました。天気にも恵まれ、各学年が元気いっぱいのダンスを披露してくれました。